英語の必要性

これから、オリンピックなどの、国際的なイベントが控えている中で、英語が苦手な人にとっても、道案内をする機会があったり、とか、意見を交換する機会が増えてくる可能性は十分にあります。

そのような中で、諸外国の英語を母語話者とする人々に、負けないように、自分の意見を、しっかりと発信する、という重要性が何よりも高まってきつつあるということは、間違いなく、言えると言えるのではないでしょうか。

英語を学ぶということは、ただ外国語学ぶということではなく、いわば、国際共通語を学ぶ、ということにもつながっており、より多くの人や、ビジネスとつながることができる、ということは、メリットと考えて良いのかもしれません。

簡単に言ってしまえば、日本語だけが分かる人は、日本語というバイアスを通して、得た情報しか手に入れることができませんが、外国語を学ぶということは、その土地で発信されている、生の情報を掴むということができる、

という意味で、大きなアドバンテージになるということは、確実に言えるのではないでしょうか。

返信を残す

必須項目には印がついています*