英語の相槌

日本語でも、相槌を入れることで、相手が気分よく話すことができるということは、実感している人も多いでしょうし、それは、英語でも全く同じです。特に、初対面の人と初めて英語で交流をすることになる場合には、ボディランゲージや、相槌などと言った、本質とは直接関わりはない、表現が相手に与える印象を左右していると言ってしまっても、いいかもしれません。

それぐらいに、非常に重要なポイントである、ということを覚えておくと良いと考えられます。

いずれにしても、謝罪の気持ちや、感謝の気持ちを表す際には、なるべく、シンプルな言葉で伝える方が、相手に伝わりやすいし、自分自身としても、頭からすぐに発音しやすいということは、覚えておいて良いと言えるでしょうね。このような表現は、単語レベルでも複数存在しているので調べてみるといいかもしれませんね。

返信を残す

必須項目には印がついています*