英会話ケセラセラ・ウォーキング

「I’ve started walking to stay healthy.」は、「健康の為に、ウォーキングを始めました」という英会話表現です。ウォーキングの最中は、歩きながら英会話レッスン用の音声ヴォイスを聴いています。歩きながら学習するという事は、思ったよりも効率が良いようで、たいがいの事は3日坊主で終わってしまう私が、ヘコたれずにウォーキングだけは継続しています。ウォーキング学習の良いポイントは、何か不明点があっても、辞書や調べるツールが手元にないので、スルーできるところです。デスクや喫茶店などで勉強していると、どうしても英会話文の不明点を調べたくなってしまうので、辞書ツールなどで検索する事に結構な時間が経過していて、それだけで学習時間を費やしてしまう事も多くあり、勉強が前に進む感覚が乏しいと感じていたのですが、ウォーキング中の学習は、分からなくても「まぁいいか」と、小さな不明点は気にならず前に進む事ができる点が、とてもプラスになっているような気がします。また、頭脳ばかりでなく、手脚を動かして深呼吸をしながら、クルクルと変わる景色を楽しみ、時折、風を感じ、温度や天候にも気を配り、五感を研ぎ澄ましながら、活動できる事が何よりも、なんだかプラス思考な考えを生む要素となっている気がします。人生は、ケセラセラとはよくいったものです。「Que sera sera.」は、スペイン語のようですですが、日本語の表現の中でも、ストレートに通じるように、英会話表現の中でも、そのまま使用されているようです。「ケセラセラ」に、似たような英会話文の表現を探してみると、「What will be, will be.」などが代表的であるようですが、その他にも「Such is life.」「Go with the flow.」「Wait and see.」「Only God knows」など、「ケセラセラ」的な英会話表現は、多くみつかります。日本人歌手の有名な楽曲にも、「Wait and see.」という、タイトルが付けられている作品があります。これだけ多くの「ケセラセラ」がみつかるという事は、人々にとってとても大切な言葉なのかもしれませんね。

返信を残す

必須項目には印がついています*