至福の英会話フレーズ

アメリカやハワイなど、海外旅行のショッピングで楽しみな事は、私の靴のサイズが豊富にある事です。日本には、なかなかないサイズの靴が、豊富にあるというだけで、パラダイスだなぁーと感じてしまいます。皆さんは、靴のサイズで、悩んだご経験はありますか?私は、毎回です。どれだけ、靴の安売りセールのお知らせを見て、舌打ちをした事か・・・。セール品のほとんどは、在庫限りですので、私のサイズに出逢う事は、ほとんどありません。そして何より、靴のデザイン性の問題なのか、小さいサイズや、普通のサイズであれば、可愛い靴も、私のようなBIGサイズになってしまうと、巨大化し過ぎて、可愛げがなくなってしまうのです。そこで、海外の靴の製品は、BIGサイズでも可愛いという特徴がありまして、何よりも私の注目しているポイントです。大きくても可愛い靴はなかなか、日本にはないものなのです。こんな話しをしていると友人たちには、笑われますが、実際に自分の靴のサイズが、靴屋さんに無いというのは哀しいものです。海外で靴を購入する時に、私が至福を得られる英会話フレーズがあります。「Do you have the smaller size of this? 」=「同じデザインの靴で、もう少し、小さめのサイズはありますか?」という会話ができるのは、私にとっては、海外ならではなのです。皆さんにも、至福になれる英会話フレーズはありますでしょうか?

返信を残す

必須項目には印がついています*