マンツーマンと個別レッスン、どちらを選べばいいのか

英会話のレッスンを受けるうえで、その方の生活環境等の理由でマンツーマンを選んだり集団でのレッスンや在宅での個別授業を選択されると思います。 レッスンの方法を決めて方の例を具体的にみていきましょう。

まずマンツーマンレッスンは集団より集中できる為、英語力が短期間で効果的にあがることが考えられます。 されに自分のペースに合わせて授業が進むので、無理せずに確実に英会話を習得できる可能性があるのです。 また自分がどんどん発言できるので英語を沢山話せし、他の人のレベルに合わせる必要がないのです。 しかも授業の計画を立てやすく、自分にぴったりのレッスンと速度で学べるのです。 もし仕事などの影響で通えない期間が長くなって、一度レッスンした所を復習したい場合は、そのレベルに戻って再度レッスンを受けられます。

途中で通えなくなってしまい、また通う時もマンツーマンの方が時間が無駄にならないのです。 では集団レッスンの場合はどうでしょうか。 一人で授業を受けるの不安だから、友人や他の人と励まし合いながら、楽しくレッスンしたいと考える方もいらっしゃると思います。

しかも個別レッスンより、かなり安い授業料で受けられるのです。 また他の生徒と英語で話すことによって、マンツマーンレッスンで得られない効果がある場合もあります。 それぞれメリットに違いはありますので、自分の生活スタイルや性格、予算などを考慮してわせて選んでみてください。 しかしどちらか迷う場合は、集団レッスンと個別レッスンの両方を並行して受けてみるのも良いでしょう。

英会話スクールによっては、両方のレッスンスタイルで授業計画を組める所もあります。 今は、電話以外でもホームページやメールなどからスクールに問い合わせ出来る所も多いので気になったら早速、問い合わせてみるのがいいでしょう。